時事コメ


by i9kzsb3lyj

小沢幹事長の辞任要求=複数擁立に反発−連合静岡会長(時事通信)

 連合静岡の吉岡秀規会長は31日午後、静岡市で記者会見し、小沢一郎民主党幹事長が参院選の静岡選挙区で2人目の公認候補を擁立したことについて「民主党の支持率を踏まえ、2人の擁立は絶対すべきではない」と反発した。その上で「小沢氏が辞職願を出せば、真剣に検討する」と述べ、小沢氏の辞任を求めた。
 参院選対応をめぐり、同党支持団体の連合幹部が同氏辞任を要求したのは初めて。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

月内にも新党結成の意向=5人確保に自信−平沼氏(時事通信)
振り込め詐欺防止活動中に窃盗=ATMから5万円−兵庫県警(時事通信)
阿久根市給与支払い拒否、地検が告発状を受理(読売新聞)
<患者骨折>元看護師を再逮捕…別の女性への容疑 兵庫県警(毎日新聞)
<日米密約>検証委と異なる「私見」春名委員(毎日新聞)
[PR]
by i9kzsb3lyj | 2010-04-07 17:39